看護師さんはバリバリのキャリアウーマン

看護師は昔から男性に人気の職業というイメージがあります。「白衣の天使」と言われるくらいですから、看護師好きの男性にとっては、やさしく弱った自分を包み込んでくれる白い制服の女性といった感じでしょうか。そのような面ももちろんあるでしょうが、私はむしろ、キビキビとしていて采配の上手な女性のイメージを持っています。大病院の婦長さんなどは当然、大人数の女性ばかりを取りまとめ、指揮するのですから並みのリーダーシップでは勤まらないでしょうが、中堅クラスの看護師を見ていても、先々の事を考えながら時間配分をしっかりしてシャキッとしている人が多い気がします。

自然と看護師さんウォッチ

ある大きな病院に1ヶ月ほど入院することがありました。体が回復してくると、本やテレビばかりみていても飽きるので、自然と看護師さんウォッチするようになりました。そうするとだんだんと職場の人間関係が見えてきます。「この人とこの人は仲が悪いな」「この看護師さんは嫌われているのかも」「いつも怒られてばかりでかわいそうだけど、確かにヘマが多い」「何でもすぐ顔に出るタイプだな」などです。女性ばかりの職場では、多少の波風があっても不思議ではありませんよね。でも、どこの職場でもそうだとは思いますが、ポワーんとのんびりしていたり、ミスの多い看護師さんは、やはり同僚からの風当たりが強いように思いました。

白衣の天使というよりはバリバリのキャリアウーマン

チームとして1分1秒を争うような仕事をするのには、時に足手まといになるからでしょう。ましてや命にかかわるかもしれない仕事です。そういう看護師さんは自然と仕事や職場が辛くなって辞めてしまい、テキパキ派は中堅以上になるまで残ったり、更に登りつめるのではないかと観察した結果思ってしまいました。そういえば、若いポワーんとした感じの看護師さんはいても、ある程度の年齢の看護師さんってやり手!って感じですよね。精神的にもタフそうです。白衣の天使というよりはバリバリのキャリアウーマンなのではないでしょうか。そんな方の多くは、夜勤がない美容整形看護師求人へ転職しようか悩んでいます。